診療費用について|福岡市博多区の歯医者「筑紫通り加納歯科クリニック」

入れ歯専門外来がある博多区諸岡の歯医者 筑紫通り加納歯科クリニック

歯に対するお悩みをお持ちの方はお気軽にお問合わせください

WEB診療予約

緊急の場合はお電話でご連絡ください。
Web予約の場合、2日程ご連絡が遅れる場合があります。

診療
時間
平日 10:00 - 13:00 15:00 - 20:00
10:00 - 13:00 14:00 - 18:00

休診日 木・日・祝/博多駅からバスで10分/師岡バス停目の前
(祝日のある木曜日は診療します)

  • tel:092-575-2210
  • お問い合わせ
  • 地図を見る

費用について

診療費用について

歯医者さんで自由診療を勧められると「費用が高くつく」「保険が効く治療で十分」と思われる方は少なくないと思います。昔から白い歯は保険が効かないとかいい材料を使うと自費になるという話を耳にしていたと思いますが、そういった治療部位や使用材料だけが2つの診療の差ではありません。

日本の保険医療制度は、大変すぐれた制度です。安価な費用で、最低限の痛みを止める処置が受けられからです。しかし、保険制度の中心は、未だに「虫歯を削って詰める」「痛くなったら神経を抜く」「悪くなった歯を抜いて入れ歯(義歯)やブリッジを作る」などであり、これらが治療と呼ばれています。歯を削って詰めても、隙間から虫歯が再発するようでは治ったことにはなりません。
最も重要なのは、一度治した歯が、ずっといい状態で長持ちすること、これこそが真の意味での治療です。

丁寧に、確実に治療するためには、専門の道具と時間がかかります。使用する材料によっては保険適応外となることもありますし、保険内治療のように時間の制約を受けないからこそ、丁寧で確実な治療が可能になります。

より良く、より確実な治療のための選択の一つとして考えて頂ければ幸いです。

保険診療

健康保険が適用される診療では、発生する自己負担は実際にかかる治療費の1割から3割となります。日本中どこの歯科でも同じ内容の治療が、同じ費用で受けられますが、保険を適用する以上は、保険のルールに沿わなければなりません。歯石除去等のお掃除をするにしても、専門の検査や管理料が必要で、また1度の来院で掃除する範囲も限定されてしまいます。

こちらでご紹介するのは、代表的な治療や診療の大まかな料金です。個別の条件によって変動することがありますので、くわしくは直接ご相談ください。

※以下の料金は全て税抜きです。

基本診療料

歯科初診料初回600円

初めて受診した際や、2ヶ月以上たってから受診した際にかかります。

歯科再診料毎回150円

前回の来院から2ヶ月以内で来院した際にかかります。

歯科疾患管理料月1回 400円

月に1回かかります。

歯科衛生士実地指導月1回 240円

歯みがき指導や清掃を受けた際、月に1回を上限にかかります。

レントゲン撮影料1回 150~1,200円

歯1本分の狭い範囲の撮影と、口もと全体の撮影があります。

虫歯治療1歯につき1000~3000円程度

神経の治療1歯につき1000~2000円程度

冠(被せ物)の治療

型取り時1歯につき3000円程度

セット時1歯につき3000~6000円程度

※原則金属製のものとなりますが、前歯については白くできます。

入れ歯(義歯)

型取り時1000~2000円程度

セット時(総義歯)10000円程度

セット時(部分義歯)5000~10000円程度

保険外診療

健康保険が適用されない自費診療は、保険診療と比べて自己負担額が大きくなります。保険診療は使用できる素材や治療法に厳しい制約があり、見た目をよくしたり噛み心地のよい入れ歯をつくったりするなどの選択はできません。
皆様のご希望に応じ、高い技術と高品質な素材を用いた自費診療もご案内しますので、ご要望をお聞かせください。保険診療と自費診療、それぞれの治療プランを、メリットとデメリットを含めて丁寧にご説明いたします。

診療項目

基本診料1000~2000円

診療時間に応じて

診断料30000~50000円

全体的な総合治療を必要とする際、そのゴールを見据えるため、術前に様々な診査を行った後、診断をし、治療の計画を立てる場合があります。その場合一部は保険外となりますので、別途いただく場合があります。

部分的な詰め物(部分被覆冠)に関する治療

ダイレクトボンディング10000~30000円

歯の表面に処理を施すだけで、形を整える意外は一切、歯を削りません。何色もある研磨性の優れた歯科用プラスティック(レジン)を使用することで、その日のうちに、美しい形と色を回復することができます。

セラミックインレー40000~50000円

セラミック製の詰め物です。セラミックスならではの美しさと強度を兼ね備えた詰め物です。

ゴールドインレー50000~60000円

金合金でできた詰め物です。金の持つ柔らかさ生かした、歯に優しく、馴染みの良い詰め物です。

被せ物(全部被覆冠)に関する治療(ぞくにいう差し歯)

プロビショナル・レストレーション(仮歯)5000~10000円

治療の成功のためには、プロビショナルレストレーション(仮歯)の装着は重要なステップとなります。
診査診断の後、シミュレーションを行い製作したプロビショナルレストレーション(仮歯)を装着し、歯と歯ぐきの健康を保ちます。

ファイバーコア10000~15000円

グラスファイバー製の歯の根に装着する土台です。歯の硬さに近似した材質のため、無理な力がかかった際も、歯を傷めません。

セラミッククラウン80000~150000円

一言でセラミックと言えども様々な種類があります。前歯、奥歯やかみ合わせの影響など、最適な材質のセラミックを選んでご提案します。

ラミネートベニヤ120000円

薄く歯の一層だけを研磨し、セラミック製のつけ爪を貼り付けます。歯をほとんど削ることなく、美しい歯の色と形が得られます。

ゴールドクラウン90000円

金合金でできた冠です。金の持つ柔らかさ生かした、歯に優しく、馴染みの良い材質となります。

義歯

金属床総義歯400000~500000円

金属床部分床義歯150000~300000円

ノンクラスプデンチャー含む

インプラント

インプラント診断料(CT、ステント含む)30000~50000円

正確・安全に埋入手術を行うためには、正しい診断と準備が必要です。

CT撮影:骨や神経の状態を正確に診断するため、3次元の立体的な画像データで解析を行います。

ステント:インプラントをどのような位置に埋入するかを決める模型のような物です。

インプラント埋入術200000円

十分な診断・準備を行った後にインプラントを埋入します。埋入手術には、インプラント手術の技術が認められている専門医と共に行うこともあります。その点も安心できるポイントです。

骨造成術50000~200000円

インプラントを埋め込む骨が少ない・薄いなどの場合に行います。様々な手法がありますが、骨の状態を確認しながら、最適なものをご提示致します。

インプラント・プロビショナルレストレーション10000~20000円

最終的な被せ物の歯(上部構造)が出来上がるまでに装着する、仮歯の事です。ただの仮歯ではなく、咬みあわせの機能を回復させることはもちろん、装着感、発音、清掃性に至るまでチェックを行う、大切な治療のステップです。

インプラント上部構造150000~250000円

最終的に装着する「目に見える歯」の部分です。患者様にとって何が最適な素材や作り方なのかを十分に検討した上でご提案いたします。審美補綴にこだわりを持っている当院だからこそ、特に力がはいる部分です。

歯周病

歯周外科 歯周再生療法含む10000~50000円

歯周形成外科50000~100000円

歯肉や歯槽骨を増やすための手術

デンタルローンについて

ご本人・ご家族のインプラント、歯列矯正にご利用頂けるデンタルローンについて、詳しくは下のバナーよりご覧ください。

スルガ銀行 | SURUGA bank

医療控除について

医療控除とは

本人又は生計を共にする家族の医療費が年間10万円を超えた場合に確定申告を行うことで税金が減税(還付)される制度です。
減税(還付)額は収入によって異なります。
確定申告を行うことで住民税も減税されます。

医療費控除になる歯科治療
  • 虫歯や歯周病の治療費
  • 自費診療による治療費
  • インプラントの費用
  • 入れ歯の費用
  • 発育段階にある子供の矯正
  • 成人の噛み合わせ改善治療の矯正(成人の場合は専門医の診断書が必要となります)
  • 歯科ローンにより支払った治療費
  • 通院のための電車・バス・タクシー代(領収書がでないので日時/経路/運賃等をメモしておきましょう)
  • 幼い子供のための親が付き添って通院した場合の交通費
  • 薬局で購入した歯痛止めなどの医薬品
医療費控除にならない歯科治療
  • 歯を白くするためのホワイトニング治療
  • 歯科ローンの金利、手数料
  • 通院時に自家用車を使用した場合の駐車料金、ガソリン代
ポイント
  • 生計がひとつであれば扶養の有無は問わない
  • 親族の範囲は6親等内の血族、3親等内の姻族
    具体的には、本人/配偶者/子供/両親/兄弟姉妹/祖父母等親族で生計を一緒にしている人全て
  • 所得の多い人が申請をしたほうがお得
  • 医療費控除の対象になる医療費は消費税等込みで計算する
  • 医療費控除は勤務先での年末調整では行えないため、確定申告が必要
  • 申告を忘れても、5年前までさかのぼって医療費控除を受けることができる
  • 年をまたいで分割で支払うより、1年間でまとめて支払った方が還付金が多くなる場合がある
  • 病院での治療代だけでなく、通院のための交通費、薬局で購入した薬代も控除の対象になる
手続きに必要なもの
  • 家族全員の1年分(1/1~12/31)の医療等の領収書
  • 交通費のメモ(氏名/理由/日時/交通機関/運賃を明記)
  • 印鑑
  • 源泉徴収票(給与所得者)
  • 税金の還付を受ける銀行名・支店名・口座番号のメモ
関連リンク

国税庁 タックスアンサー

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 費用について
  • Q&A
  • 設備紹介
  • 医院案内
  • 医院ブログ
  • WEB診療予約 緊急の場合はお電話でご連絡ください。Web予約の場合、2日程ご連絡が遅れる場合があります。