医院コラム(詳細)|筑紫通り加納歯科クリニック|福岡市博多区の歯医者

入れ歯専門外来がある博多区諸岡の歯医者 筑紫通り加納歯科クリニック

歯に対するお悩みをお持ちの方はお気軽にお問合わせください

WEB診療予約

緊急の場合はお電話でご連絡ください。
Web予約の場合、2日程ご連絡が遅れる場合があります。

診療
時間
平日 10:00 - 13:00 15:00 - 20:00
10:00 - 13:00 14:00 - 18:00

休診日 木・日・祝/博多駅からバスで10分/師岡バス停目の前
(祝日のある木曜日は診療します)

  • tel:092-575-2210
  • お問い合わせ
  • 地図を見る

コラム

院内の裏側

写真1

福岡市博多区諸岡 筑紫通り 加納歯科クリニックです。

 

本日は院内の裏側を御紹介します。

 

こちらは器材室です。当院では通常の歯科医院の倍近い広さをこのコーナーに設けました。最先端の滅菌器もこちらの後ろにあるのですが、その紹介はまた次の機会に。

 

今回は皆様の型取りをした後に、模型を製作するための石膏をつぐ場所に焦点を当てさせていただきます。

 

精密な模型を作るには、様々な決まりがあります。たとえば石膏の粉と水の分量。ともすれば、目分量で行われがちな作業ですが、粉と水の割合が変わるだけで、模型の精度や強さが変わります。少々アナログですが、真ん中に見えるメスシリンダーと、計量機を用いて、説明書通りの割合で粉と水の量をはかり、丁寧に石膏をついでいきます。マイクロスコープ等を用いて、どんなに綺麗に形を整えて、正確な型をとったとしても、肝心の模型が歪んでいたら、かぶせ物や詰め物は口の中には入りません。

 

整理された常に一定の環境下で、同じ条件で作業を行うことにより、1つ1つのミスは少なくなります。かりにうまくいかないことがあったとしても、どこに原因があるかを特定できるため、同じミスはありません。

 

審美、インプラントなど、歯科の中では一見華やか(?)そうにみえる分野でも、こうした地道な作業の積み重ねによって、精密な被せ物が入り、治療の成功につながります。

 

福岡市博多区諸岡3-6-15

筑紫通り 加納歯科クリニック

 

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 費用について
  • Q&A
  • 設備紹介
  • 医院案内
  • 医院ブログ
  • WEB診療予約