医院コラム(詳細)|筑紫通り加納歯科クリニック|福岡市博多区の歯医者

入れ歯専門外来がある博多区諸岡の歯医者 筑紫通り加納歯科クリニック

歯に対するお悩みをお持ちの方はお気軽にお問合わせください

WEB診療予約

緊急の場合はお電話でご連絡ください。
Web予約の場合、2日程ご連絡が遅れる場合があります。

診療
時間
平日 10:00 - 13:00 15:00 - 20:00
10:00 - 13:00 14:00 - 18:00

休診日 木・日・祝/博多駅からバスで10分/師岡バス停目の前
(祝日のある木曜日は診療します)

  • tel:092-575-2210
  • お問い合わせ
  • 地図を見る

コラム

お子さんの歯磨きについて

写真1

こんにちは。

福岡市博多区諸岡 筑紫通り加納歯科クリニックです。

 

突然ですが、子供の歯は何本あるかご存知でしょうか??

答えは原則、上下10本ずつの計20本です。

子供の歯はおよそ3歳までに生え揃います。

この時期は「食べる」ことの基本が育成されるとても大切な時期です。

この3歳までのお口の様々なお悩みについて、これから6回に分けて書いていこうと思います。

 

今回はお子さんの歯磨きについて

ちゃんと仕上げ磨きをしたいのに、歯磨きを嫌がる!

というお悩みを持つお父さん、お母さんはいらっしゃいませんか?

なぜ嫌がるのでしょうか??、理由を考えてみましょう。

 

・痛くて苦しいから

 

歯磨きによる痛みがあるために、嫌がっているのかもしれません。例えば、「口を引っ張ている」、「磨く力が強すぎる」、「歯ブラシの毛先が開いている」など。

子供用歯ブラシは毛が短く、あまりしならないため、同じ力であっても大人用歯ブラシよりも痛みを感じやすいです。また、歯ブラシの毛先が開いていると、先端が粘膜に触れてチクチク痛いことがあります。

そして、歯磨き時にはたくさんの唾液が出てくるので、唾液を飲んだり、呼吸をすることさえ子供は我慢することがあります。

 

・じっとしているのが嫌だから

 

歯を磨くことではなく、「動かないでじっとしていること」が嫌なのかもしれません。短時間で磨くことができるよう、日頃の遊びの中で、子供の歯がどこに何本あるのか、歯ブラシを奥歯まで入れられるかなどの、横になって子供と一緒に観察してみるのもいいかもしれません。

 

私も1歳10か月の子供がいますが、毎回仕上げ磨きは大変で、歯ブラシを持って呼ぶと逃げる始末です(*_*)

ですが、父親には自分から歯ブラシを持っていき、磨かせます。父親は無理に横にならせず、膝の上に座らせて磨いています。親は磨きづらいですが、私もそうしてみると自分から歯ブラシを差し出してきました。嫌がる原因はこんな簡単なことでした。

 

皆様もお気づきになることがあれば、お気軽におたずねください。

 

福岡市博多区諸岡3-6-15

筑紫通り 加納歯科クリニック

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 費用について
  • Q&A
  • 設備紹介
  • 医院案内
  • 医院ブログ
  • WEB診療予約