医院コラム(詳細)|筑紫通り加納歯科クリニック|福岡市博多区の歯医者

入れ歯専門外来がある博多区諸岡の歯医者 筑紫通り加納歯科クリニック

歯に対するお悩みをお持ちの方はお気軽にお問合わせください

WEB診療予約

緊急の場合はお電話でご連絡ください。
Web予約の場合、2日程ご連絡が遅れる場合があります。

診療
時間
平日 10:00 - 13:00 15:00 - 20:00
10:00 - 13:00 14:00 - 18:00

休診日 木・日・祝/博多駅からバスで10分/師岡バス停目の前
(祝日のある木曜日は診療します)

  • tel:092-575-2210
  • お問い合わせ
  • 地図を見る

コラム

予防治療とは

写真1

福岡市博多区諸岡 筑紫通り加納歯科クリニックです。

 

先日おこなった前歯の虫歯治療です。

数年前に虫歯の治療を行い、プラスチック製の樹脂の詰め物が劣化したため、境目から虫歯が進行し、変色していました。

保険内の材料での診療でしたが、2回の来院でこの部位は終了しました。

 

しかし、これで

 

「前歯が治った」

「虫歯が治った」

 

といっていいのでしょうか?

前歯の治療なので、審美治療なのでしょうか?

 

治療と言っても、虫歯をとって綺麗に詰めただけ。

ある程度は綺麗になった、と言うことはできるかもしれませんが、形態を回復しただけにすぎません。

 

この患者様の本当の意味での治ったとはどういうことなのでしょうか。

 

大切なのは、これから後の処置。

しっかりメインテナンスを行い、予防することが重要です。

 

今回当院で詰めはしたものの、ケアができなければ、また同じ虫歯を繰り返してしまいます。

 

すべての歯と歯の間に虫歯ができていたという事実を考えると、細菌学的にもこの患者様の虫歯になるリスクはとても高いこと。

 

そしてなにより、歯並びの問題もあります。

このようにガタついた歯並びでは、歯と歯の間に物がはさまりやすく、ブラッシングも難しいため、虫歯や歯周病も進みやすくなります。

 

真の意味での環境改善を提案すらなら、矯正治療が適応となります。

矯正治療により「綺麗」に、かつ「整然と整理した状態」で歯が並ぶことで、清掃もしやすくなり、今後も健康な状態で食事ができる予知性が上がります。

 

矯正治療は、究極の予防治療でもあります。

 

しかしすべての方々が矯正治療を受けられるとは限りません。

 

治療期間が長くなるという時間的な問題、

見た目に装置がついていることが許されないなどの環境的な問題

自費治療となるため、経済的な問題

 

もあると思います。

 

仮に矯正治療を行わないのであるのならば、その方々にあったメインテナンスを提案する必要があります。

当然、人によりメインテナンスの期間、予防処置の内容も変化します。

 

筑紫通り加納歯科クリニックでは、皆様にとって最良な方法を一緒に考えていきたいと思います。

お気軽に御相談下さい。

 

福岡市博多区諸岡3-6-15

筑紫通り 加納歯科クリニック

 

 

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 費用について
  • Q&A
  • 設備紹介
  • 医院案内
  • 医院ブログ
  • WEB診療予約