医院コラム(詳細)|筑紫通り加納歯科クリニック|福岡市博多区の歯医者

入れ歯専門外来がある博多区諸岡の歯医者 筑紫通り加納歯科クリニック

歯に対するお悩みをお持ちの方はお気軽にお問合わせください

WEB診療予約

緊急の場合はお電話でご連絡ください。
Web予約の場合、2日程ご連絡が遅れる場合があります。

診療
時間
平日 10:00 - 13:00 15:00 - 20:00
10:00 - 13:00 14:00 - 18:00

休診日 木・日・祝/博多駅からバスで10分/師岡バス停目の前
(祝日のある木曜日は診療します)

  • tel:092-575-2210
  • お問い合わせ
  • 地図を見る

コラム

正確な咬み合わせをとるために

福岡市博多区諸岡 筑紫通り加納歯科クリニックです。

 

今回は当院で行っている入れ歯(義歯)の咬みあわせのとり方についてご紹介します。

 

咬みあわせってなんなのでしょうか??

歯がたくさん残っている方なら、安定して咬む場所・咬みたい場所は基本的には1つしかないと思われます。

 

しかし、様々な理由により、多くの歯を失った方はどこで咬んでいいか分からなくなってしまいます。

歯医者で、椅子の上に座った状態で、

 

「咬んでください」

 

といわれても、前で咬んだり横で咬んだり、緊張するとどこで咬んでいいか分からなくなりますね。

 

顎の関節の問題、顎の周りの筋肉の問題、習慣性の問題、安定した咬みあわせの位置を見つけるには、様々なハードルをクリアしていかなければなりません。

 

写真2

そういう場合に活躍するのが、このゴシックアーチ

 

口の中に特殊な描記板をいれ、顎を前後・左右に動かしていただき、一番安定する位置を見つけるための検査の道具です。

 

写真3

 

矢印の頂点付近が一般的に安定する場所と言われています。

このゴシックアーチを行うことで、すべてうまくいく、という訳ではありませんが、重要な基準の一つになります

 

いろいろな矢印の形があるように、顎の関節や筋肉の状態によって、人それぞれ変わってきます。

入れ歯(義歯)の痛みのほとんどは、咬んだ際の痛み、すなわち、咬み合わせがずれていることにより、入れ歯(義歯)が揺さぶられ動いてしまい、傷つけることがほとんどです。

 

的確な診査と診断を行い、確実なステップを踏んでいくことで、咬める入れ歯(義歯)は完成されます。

 

筑紫通り加納歯科クリニックでは、入れ歯(義歯)治療をはじめとする補綴治療を得意としています。

 

お困りの際はお気軽に御相談ください。

 

福岡市博多区諸岡3-6-15

筑紫通り 加納歯科クリニック

 

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 費用について
  • Q&A
  • 設備紹介
  • 医院案内
  • 医院ブログ
  • WEB診療予約