医院コラム(詳細)|筑紫通り加納歯科クリニック|福岡市博多区の歯医者

入れ歯専門外来がある博多区諸岡の歯医者 筑紫通り加納歯科クリニック

歯に対するお悩みをお持ちの方はお気軽にお問合わせください

WEB診療予約

緊急の場合はお電話でご連絡ください。
Web予約の場合、2日程ご連絡が遅れる場合があります。

診療
時間
平日 10:00 - 13:00 15:00 - 20:00
10:00 - 13:00 14:00 - 18:00

休診日 木・日・祝/博多駅からバスで10分/師岡バス停目の前
(祝日のある木曜日は診療します)

  • tel:092-575-2210
  • お問い合わせ
  • 地図を見る

コラム

親しらずの抜歯について

福岡市博多区諸岡 筑紫通り加納歯科クリニックです。

このコラムでは、当院での診療におけるこだわりや、ちょっとした工夫を御紹介しております。

 

前回に引き続き、親しらずについて。

今回はその抜歯の方法をご紹介します。


綺麗な歯並びなのに、親しらず割り込んでくると、生えるスペースがありません。そのスペースのないところに、無理やり親しらずがはえようとするので、無理な形となり、他の歯を傾けたり、ガタつかせる原因となりえます。

また、当然、上手く磨くことができないため、歯ぐきが腫れたり、隣の歯が虫歯にもなりやすくなります。

 

写真2

 

今回は歯ぐきが腫れたのをきっかけに、抜歯を決心された、若い女性の方でした。

豪快に真横に埋まっているのが分かると思います。この状態では、ここから真っ直ぐ生えてくることはありませんし、上手く磨くこともできないですね。

 

根の大きさと形、顎の神経との距離も近いため、抜歯の難易度としては、まずまず高い部類となるでしょうか。

 

当院では、歯科用CTを導入しております。

このような場合は、非常に有効な設備となります。

 

3次元による診断を行い、神経との距離、根の形態、埋まっている位置など、事前に診査することで、抜歯可能と診断しました。

 

しかし、このような位置と向きに親しらずがある場合、一塊ではとることはできません。

 

写真3

 

まず、親しらずの頭をおとし、取り除くことによって根っこがでてくるスペースをつくり、

 

写真4

 

そして根っこの抜歯です。

こうすることで、横の健康な歯にダメージを与えないよう工夫しています。

 

事前にCTを撮影することで、根っこの形態を把握していたため、スムーズに抜去することができました。

 

親しらずの抜歯は、年齢が重なるにつれて、骨とくっついてしまうこと(骨癒着)で、抜歯するのも難しくなります。

 

「最近奥歯がむず痒い、血が出やすい」

 

など症状がある方は、お早目の受診をおすすめ致します。

 

筑紫通り加納歯科クリニックでは、義歯(入れ歯)、セラミックなど審美歯科治療をはじめ、的確な診査、診断をもとに、総合治療を行っております。

お困りの際は、お気軽に御相談下さい。

福岡市博多区諸岡3-6-15

筑紫通り 加納歯科クリニック

 

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 費用について
  • Q&A
  • 設備紹介
  • 医院案内
  • 医院ブログ
  • WEB診療予約